極ウマ・ニッカンPREMIUM 三種の神器(その1)

三種の神器(その1)は「極ウマ・ニッカンPREMIUM」です。

極ウマPREMIUMは、日刊スポーツ新聞社が提供するWEB版の競馬情報サービスで、記者予想や関係者インタビューなど、馬券検討の色々な情報が提供されています。

この中でも、管理人が「神器」と思うほど特別に重視して使っている情報が二つ、「日刊コンピ指数」と「重賞調教採点」です。

日刊コンピ指数

日刊コンピ指数とは、日刊スポーツ社が提供する競走馬の能力指数で、出走馬の能力を、独自の方法で指数化したものです。

最高能力値の指数90から最少の40まで、毎週全レース、全出走馬の能力指数がレースの前日から見られます。

コンピ指数の見方を知ると、買おうと思うレースが堅いのか?荒れるのか?一目でわかります。

管理人は、2001年から毎週、コンピ指数とレース結果をEXCELに保存して、指数パターンなどを分析して馬券検討の参考にしています。

現在、EXCELの行(レース数)は28,000を超えました(笑)

重賞調教採点

毎週、全重賞競走の好調教馬をレース毎に3頭教えてくれます。 これは感動的で、人気が無い穴馬でも「重賞調教採点」に入っている馬が、よく馬券に絡むのです!!内緒(笑)

極ウマPREMIUMの利用者でも、見落としている人が多いかもしれませんが、管理人は、この情報を参考に、何回も穴馬券を的中しています。

日刊スポーツの担当トラックマンには脱帽です(笑)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。